スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
懐かしのミニ四駆を独自塗装
シャドーブレイカー改


友人のマイブームのミニ四駆をオリジナル塗装してみました。
元はシャドーブレーカーZ-3
模型塗装初心者なので、手順や塗装ミスがあり、テンパッてたので作業写真があまり無いですが、ご紹介したいと思います。

まず、大まかな塗装。
下地に「スーパーサーフェイサー」を使用。
563736447_54[1].jpg


その後、メイン色の「ガンメタル」を全面に塗装。フロントガラスに「テレフォニカブルー」を塗装。
070916_2126~01.jpg


ここから車体に描く炎のデザインを考え書き起し。
body.jpg

車体の写真から車体平面図を書きましたが、ズレが大きく参考程度にしかなりませんでした。
一番役だったのは車体についてたシール。
それを元に必要な形を作り出しました。
あとはイラストレーターで線画まで書き、シールに印刷。


印刷したものを切り抜き、マスキングに使用しました。
070917_1426~01.jpg

この作業の時ほど自分のデザインを悔やんだことはないです・・・


シャープな線にするため、マスキングと車体の隙間に絵画で使うメディウムを塗りました。
マスキングテープなどだけでは、滲んでしまうところもメディウム止めによってシャープにパキッと仕上げることができます。
070917_1517~02.jpg

DSCN1140.jpg


炎の塗装は黄色と赤のグラデーションの為、先に黄色を吹いた後に炎の端から赤を吹き付け。
境目に当たるところに軽く新聞紙を当て、吹き付けるとグラデーションのできあがり。
DSCN1147.jpg


できあがったら最後にクリアーを吹き付けると、テカリのある高級感あふれるミニ四駆車体の完成。

構想&作業日数1ヶ月。湿気の少ない日を選んだりしてたので時間かかりますね。

作業は以上で終了。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の中のミニ四駆は幼い頃に『ダッシュ!四駆郎』という漫画から始まっています。

四駆と言うだけに荒れ地でも水場でもガンガン走る漫画だったので、実際のミニ四駆もそういうところを走らせるものだと思ってました。

で、ねだって買ってもらった「エンペラー」をその辺の公園の砂利道で走らせて遊んでましたが、真っ直ぐしか走らないことに飽きてきたのでお蔵入り。

だって、漫画では障害物もなんなく避けて走ってたんだもん。なんどもん。

その後、ラジコンで出た「エンペラー」を購入して自由に走らせ・・・る技術がなく飽きてまたお蔵入り(苦笑)

ダッシュ!四駆郎の後に、爆走兄弟レッツ&ゴーが始まり第二次ミニ四駆ブームが来たりしてました。
その頃には友人は腐女子だったので、カップリングに萌えておられるのを横目で見つつ、エヴァに走ってたんですが。

この作業を通して、塗装とは奥深いものだなと感じました。
まだまだ修行が必要です。
スプレーが残ってるので他の車体も塗装してみようかと思っています。

あと、めんどくさい模様にするときはカッティングシートに印刷して貼り付ける方がきれいにいくなと思いました。
ちっさくて、細かくすると収拾つかなくなった反省から感じました(苦笑)
2007-09-24 00:33 | 仕事 | Trackback(0)
Trackback
Trackbak URL:http://pn3.blog64.fc2.com/tb.php/18-98119deb
11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。